上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ノートPCのなかに収められている内蔵電池が古くなって電力が低下してくると、問題が発生することがあります。

特に電池駆動のまま、うっかり知らずにシャットダウンするまで使ってると、困ったことが起きることがあります。

このとき、AC電源を繋いで電源スイッチを入れても起動しなくなることがあります。 また充電もできなくなったりします。 

あまりPCに詳しくない人がこれに直面するとちょっとパニックになったりします。

WindowsのNotebook PCや、Macbook、Macbookproなどで、良く起こることです。

(インターネット上のPCの相談コーナーでもたまに報告されます。)


うっかりAC電源を抜いたまま、内蔵バッテリーだけでパソコンを操作している時、あるいはそのまま点けっぱなしで放置していてる時、その結果電池の力が尽きてPCがOffになった場合に、このトラブルが発生しやすいのです。


原因は異常なシャットダウンが行われたことによって、SMC(システムマネージメントコントローラー)の設定が異常になったからです。 電池寿命が近づいてくるとこの現象が発生しやすくなります。


簡単な方法でこれを直すことができます。 つまりSMCの設定をリセットできます。

1.電源アダプターを抜く。

2.バッテリーを外す。

3.PCの電電スイッチを5秒間ぐらい押し続ける。

4.バッテリーを取り付ける。

5.電源アダプターを取り付ける。


これで、かなりの確率で元通りになります。
また充電もできるようになります。


   ( ^^) _旦~~  (ふーー、ま、お茶でも)


くれぐれもAC電源なしで、電池だけでPCを点けたままシャットダウンするまで放置しないでおきましょう。 PCが自然にOffとなった場合に、異常シャットダウンとなり、SMCの設定がくるうことがありますから、、、。 これはバッテリーが新品である場合も同様です。

(参考)
電源が入らない MacBook、MacBook Air、または MacBook Pro
のトラブルシューティング - アップルサポート




よろしく、CosmicDancer。








スポンサーサイト

theme : パソコン豆知識
genre : コンピュータ

line
こんにちは、Yemanjaさん。


前回、メールにてMacbookproの熱問題について述べました。

現在あなたは、iMacをご使用のようですね。 しかし、iMacについても、同様の問題が懸念されるので、お知らせします。

というのは、やはり、わたしが電機屋さんでiMacを触ってみた感じでは「ああ、無理してるな、、、。」と思うからです。、Windows機に比べて、厚みがなさ過ぎる、そして通気口、換気口が狭すぎる、ということです。

これでは内部の電子部品は、稼動中に高温にさらされて大変だなと思います。 Windows機なら、iMacの3倍くらいの厚みが有りますわなー。 信頼性がWin機の命です。 企業が一度に数百台購入することもありますから。


つまりiMacもMacbookpro同様に、趣味で使うのなら良いですが、仕事で使う場合長時間熱にさらされるので、トラブルが発生する恐れがあります。

現に、国産の一体型Win機では、この問題がそろそろ発生してきているようです。 つまり、iMacのように液晶ディスプレイと本体が一体化した機種では、熱問題が原因で電源装置が故障し始めています。

具体的には、購入3年目位で、電解コンデンサが故障します。( 内部の液漏れ、、、すなわち俗に言う、おもらしです。 電子部品に詳しいマニアなら自分で交換修理できるが、メーカー修理では何万も取られます。 Apple ならどの位なんでしょうね。)

リンクを参照してください。

    ここも


なお、私はいまでも、Macbookproを欲しいと思っています。 独特の使い勝手に非常に興味があるらです。

従って、私の目的は、マックの悪口を言うことではありません。 上手に使いましょう、ということです。

素敵な解決方として、長時間稼動させるときは、後ろから、スタイリッシュな小型の扇風機で、そよかぜをを当ててあげるのが良いでしょう。


大切なお友達ですから、優しくしてあげましょう。 軽く触れたときの、筐体の温度は、人の体温よりほんのちょっと高いくらいが、ちょうど良いと思います。 アルミ製だから、もうちょっと高温になるかもしれませんが、、、。


宜しく、CosmicDancer。



 

theme : Mac
genre : コンピュータ

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。