上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
再び、こんにちは、Yemanja さん。 CosmicDancer です。


貴女は今度の講演会で 『アセンション』について対談するんでしたね。


そこで、そのアセンションについて、私見を語りたいと思います。 貴女が対談されますものね。

それに、私の個人的な考えも明らかにせずに、やれアセンションだ、と言って騒ぐのもあれですので。




私が最初に、アセンションなるものの説明を、聞くか読むかした時は(大分前ですが)、それは、ちょっとどころか、相当危ないお話だったと思います。

******

何か2012年頃になると、突如太陽が消滅し、暗黒の世界となり、この世は週末を向かえ、大多数の人類、生物は死に絶える。

しかし、その後しばらくすると、徐々に太陽は復活し、選ばれたもの(あるいは、良き者たちのみ)が永遠の命を得、清浄な楽園で生きていける、、、神の国の 実現。

見事に復活した太陽の下での、美しい世界で、魂の次元の高揚した人類の、新しき世紀が永遠に展開していく、、。

******


と言うような説明だったかなと、思います。


欧米のチャネラー達の間から広まったものですね。よって、キリスト教的終末論に良く似ています。

その前に、マヤ暦の解釈から始まり、色々な説がくっ付いてきたという経緯もあるようです。


チャネリングが流行し始めたのが、宇宙開発が始まった頃だったからでしょうか、空飛ぶ円盤の目撃情報が、主に欧米で多いからでしょうか、、、その内容は、 おもに異星間超感覚的通信で得られた情報だったと記憶しています。

なんか宇宙における、霊団の間の戦争みたいな説もあったように思います。 (オカルトコミックだけでの、お話でしたか?)


しかし、時が経るに従って、表現が優しいものが多く出てきましたね。 霊的な成長、魂の次元の向上が達成され、より良きスピリチュアルな世界が実現されて いく、といった感じですかね。

(しかし、選別という展開が、高い次元からも、人間の側からも避けられないらしい。)


バシャールとか、セスですね。
(しかし、私は、どちらも読んでないんですよ。プレアディスと言うのも、本屋によく並んでいたな。)


現在は、2012年が目前に迫っていることもあって、大きな書店では、それだけでコーナーが出来ていますよね。 精神世界やニューエイジ、新宗教のあたり ですが、ちょっと立ち読みするにも、人目をはばかります(そう感じるのは、私だけかな。)

こないだ立ち読みした中には、なにか、人類は永遠の命を得るという楽しい説までありました。 そして霊的な波動のレベルを高めた人々は、4次元5次元の世界へ移行して行き、そうでない者たちは低次元の世界へ落ちていくそうです。

選別が行われる、というのは気になるが、(一体、俺どうなるんかね)、とにかく良き人々ばかりの素敵な世界が実現していくと言うのなら、ま、正義がなされ ると言うことなのでしょうね。


Googleで検索してみると、さらに新しい色々な見解が発信されています。
炎上しているようなブログもありますね。

だからもう、この辺で大人しくしておきます。(書かんほうがよかったかなー。)

*****


結論を申し上げます。

もしアセンションが起こるのなら、それは私において起きるのでしょう。

この世は、私の見ている世界だからです。 私が体験している世界だからです。 非常に誇大妄想的だが、この世と言うのは、実は私自身の現れです。

そのことは、誰にとっても同じことが言えますね。今時、スピリチュアルな世界に関心のある人々にとっては、なんら目新しい考え方でもありませんが。

《これを説明しようと思えば、じつは、西洋の『唯我論』(唯心論ではありません)や、東洋の『唯識』を展開しなくてはなりません。が、しかし、これは言葉 では表現できないものです。ぶっちゃけて言えば個人的な直感と体験の世界です。》

いずれ、私自身は変わらなくてはならない。
いや、変わらなくてはならないと、言うことはない。
変わるのではなく、私が本来の私に到るということなのでしょうね。



宜しく。 CosmicDancer
スポンサーサイト

theme : スピリチュアル・ライフ
genre : ライフ

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。