上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

遂にWine 1.2の安定版がリリースされたそうです。
WineというのはWindows用のアプリをLinuxでも使えるようにするものです。なかなか開発には時間が掛かったみたいですが、なんと23,000点以上もの改良を加えてやっと正式版となりました。

Wine 1.2 STable Released - 2 years, 23, 000 changes | OMG! Ubuntu!

あのGoogle OSが元々はWebアプリだけのために開発されているということでしたが、今回Windowsのアプリにも対応するすることになる、とのニュースが注目を集めています。 なんだが符丁が一致しますね。

というのは、実はGoogle OSはUbuntuを基にして開発されているからです。もともとUbuntuそのものなのですね。
またPicasa 3がUbuntuで使用できますが、これはWindows用のPicasaをWineに載せたものです。
既にGoogleはWineを使っていたのです。


さて私はWineは以前のバージョンを使ったことがありましたが、やはり対応するアプリが少なく、動作しても何だか不安定でした。


今回のはいったいどこまで可能なのでしょうね?興味津々です。
誰か早速試してみてレビューして戴きたいです。
スポンサーサイト

theme : Linux
genre : コンピュータ

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。