スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

マイクロソフトIEの新たな脆弱性情報 セキュリティアドバイザリ「980088」を公開

こんにちは、Yemanjaさん。


IEの新たな脆弱性が発表されました。


対象となるOSは、Windows 7/Vista/XP/2000およびWindows Server 2008 R2/2008/2003です。
しかしWindows Vista以降のOSでは、標準でIEの保護モードが有効になっているから、この脆弱性を悪用する攻撃からは保護されるらしいですね。

対象となるブラウザーはIE 8/7/6/5.01です。Windows XP環境の場合、またはIEの保護モードを無効にしている環境において、悪意のあるWebサイトにより、ファイル名と場所が分かっているPC内のファイルに攻撃者がアクセスできる可能性があります。そして情報漏えいが起こるというものです。

まだ被害の報告はないそうですけれども、修正パッチが後日出されます。それまでの臨時の対処として、レジストリの変更により問題を回避するためのツール「Fix it」が公開されています。

セキュリティアドバイザリ「980088」
http://support.microsoft.com/kb/980088


なお、「Fix it」と言うツールは、一般ユーザーには知らされません。 これはマイクロソフトのITプロフェッショナル向けのサービスであるMicrosoft TechNetのメンバー(上級ユーザー)のみにその情報が送られます。

( 偉そうなこと書いたけど、私はメンバーじゃないんですよ、フツーの一般ユーザーのなかには、TechNetの会員さんもいらっしゃいますけどね。 私程度のスキルじゃ理解の及ばんところも多いようで、、、。)


さて、GoogleもIE6外しに動いています。何と、あのクラウドサービス、Google AppsにおいてIE6の対応を止めるのだそうです。 中国でのサイバー攻撃で、えらい目にあったそうですから

Google DocsとGoogle Sitesが3月からIE6のサポートを停止 - TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/archives/20100129google-twists-knife-in-ie6-pulls-support-from-docs-and-sites/


そう言えば、Googleの傘下のYoutubeでは、もうIE6への対応をしなくなっていましたね。まだ一応観ることはできますが。
  
貴女の顧客やお友達に、まだXPでIE6を使っている人がいるとは考えにくいが、もしいらっしゃったらお伝えなさったらよろしいかと、、、。 普通にアップデートを掛けていたら、今はIE8になっている筈なんですがね。



よろしく、CosmicDancer。


スポンサーサイト

theme : インターネット
genre : コンピュータ

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。