スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ロダン21の品川社長の出演観ました - CosmicDancerの感想

こんにちは、Yemanjaさん。



今日TVで観ましたよ。 あんたとこ(ロダン21)の社長さん、なかなか格好良かったですね。


たかじんの番組「そこまで言って委員会」は、私もごくたまに視聴することがあります。 出演者たちが皆ちょっと言い過ぎで、そこが面白いのですが、、、ま、人の悪口を正しい立場から言うので、すっごく面白いですね。 鬱屈が解消されます。



しかし、あんたの前のご主人と似たところがあるわ。
 
分かるでしょう?

それは、自分達が正しい立場に立って、サカナになっている相手を裁いちゃう、というところなんですよ。 


今、社会的、世論的には悪とされている対象や人物を、一方的に批判できる立場にあるものが批判するから、言う方も観る方も、そりゃおもろいわなー。

悪者は現在100%悪いとされてるから、攻撃する方は100%安全圏に立って物を言えるわけや。 言いたい放題や。 テレビを観ている者は喜んでくれるしね。


しかしここで、たとえば出演者達が今、突然政治家になったとしましょう。

、、、そのとき、たちまち必要となるものは、一体何でしょうか。 そして、巨額のそれは、とても個人で用意できるものではありません。

この、政治に巨額のお金を必要とする、国内の状況と特に国民性に対する評論、分析、対案が、真の委員会の議題となるべきではありませんか?

むろん、上記はこの私自身の深刻かつ致命的な課題であります。

(私は政治家ではありません。有権者としてあるべき政治活動をしているかどうか、、、という深い検討事項があると考えています。)

政治意識は霊性そのものです。

小さき個人とは言え、私にとっては重大なスピリチュアルな課題です。

ここは、私の世界なのですから。



さて、あなたところの品川社長は張り切って、強い使命感を持って発言されました。 ちょっと力み過ぎではありませんでしたか?

『すぐに辞めなはれ!』とか、『血の小便を流して働いたことがあるのか!!』とか過激な発言の連発は、これが講演会ならよろしいんですが、、、後から何とでも、発言の本当の意味を説明できますからね。

しかし、TV番組というものはShowです、、、視聴者の皆さんも余り分析的な心構えを持たずに、感情的な反応を抱きがちだと思います。 またそういう感情の発散を求めがちです。

つまり真意が理解されない恐れがあります。

おまけに、番組の性格がお笑いを重要な要素としているトークショーだから、品川さんが補足を加える暇もなく、話が飛んでしまう。

ま、この辺でコメントは遠慮いたします。私はTV評論家ではないので、、、。
以上は単なる個人的な意見です。



けれど、ひとつ提案。


「ロダン21」のWeb上に発言の場をもちなはれ

社長はTV出演などで顔も売れてきたのだから、ここはご自分の活動の趣旨を明確にし、この世に知らしめるために、Web上に発言の場を持たれたらいかがでしょうか?

そうすれば、より容易にご自分の活動目標やテーマや説を明らかに出来、正しく皆に伝えることが可能となるでしょう。 社長の講演会の後や、TVでの発言を視聴した後、皆さんは品川さんのブログを読んで、さらに理解を深めることが出来るのではないでしょうか?

(スタッフの誰かが、週に何回かインタビューして、それをまた誰かがタイピング入力すればよいでしょう?)


以上、CosmicDancerの感想でした。

参考にはならなかったかもしれないが、有難う、適当に楽しみましたよ。


宜しく、CosmicDancer。









スポンサーサイト

theme : 経営
genre : 政治・経済

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。