スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Adobeが Flash PlayerとAdobe Readerの脆弱性を発表 - 修正版をリリース

こんにちは、Yemanjaさん。


AdobeがまたFlash Player とReaderの脆弱性を発表しましたね。
 
米Adobe Systemsは11日に、Flash PlayerとAdobe Reader/Acrobatの脆弱性を認め、更新情報を発表しました。Flash Playerについては既に修正版を公開されています。Adobe Reader/Acrobaは2月16日(米国時間)に修正版を公開する予定だそうです。

皆さんも、速やかに更新しましょう。

まぁ、私たちとしては面倒な話ですが、前回Adobe Readerの修正版のリリースが遅れたときは、みんな迷惑しましたからねー。 
あれで大分サイト改ざん、ガンブラーの被害が出たと思います。 今回、迅速に公表されたことは、評価できます。

おそらくは、iPadがFlash Playerを外すとか、GoogleがYoutubeにて他の動画形式も採用するとか、いろいろアドビは敬遠されてきているので、やっと危機感を持ってセキュリティに取り組むことを決断したのでしょう。

Firefoxを推し進めるMozillaも、オープンソースの動画形式を次期インターネットの標準にしてける様、行動していますもんねー。 (Ogg というマルチメディアコンテナフォーマット。 ライセンスなし、要するに使用料ダダ。)

Flash Playerのダウンロードページ
 http://get.adobe.com/jp/flashplayer/


Flash Playerのバージョン確認ページ
 /http://www.adobe.com/jp/software/flash/about


「Adobe Reader」と「Flash Player」に深刻な脆弱性--アドビが警告
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20408437,00.htm


宜しく、CosmicDancer。

スポンサーサイト

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。