スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Microsoft 更新パッチの配信を一時停止!! トラブル発生


こんにちは、Yemanjaさん。


先ごろ提供が開始された、マイクロソフトの2月定例更新プログラムの件です。

Microsoftは、先ごろ公開(9日)したセキュリティパッチの自動配信を一時停止しました。 XPユーザーの間でこれによるトラブルが発生したようです。

公開後、すぐに問題が発生し始めました。インストールの後、システムが際限なく再起動を繰り返するという、いわゆる「死のブルースクリーン」(BSoD)が発生するという致命的な問題の様ですね。

しかし、この問題が MS10-015 に特有のものなのか、あるいは別のコンポーネントやサードパーティ製ソフトウェアとの相互運用性の問題なのかは、まだ確認できていない、ということだそうです。


Microsoft、『Windows XP』に障害発生でパッチを配信停止
http://japan.internet.com/webtech/20100213/10.html


けれども、私は思うのですが、トラブルが起こった台数が、すべてのXP搭載機のうちのわずかであることを考えると、更新パッチのせいではないと考えます。

マイクロソフトの製品には、それこそ無数のサードパーティの製品が、ハード、ソフトを含めぶら下がっています。
中にはパフォーマンスを上げるために、さまざまなカスタマイズ方法の情報が、Web上にアップされています。
これでまともに稼動しているのが不思議なくらいです。(白状すると、私もカスタマイズのマニアなんですがね。)

そういう意味では、マイクロソフトはよくやっていると、私は評価しています。

横綱相撲を取っています。

あの、無責任なAdobeとは、えらい違いだ。

IE8だって評判は悪いが、専門家のテストではFirefoxよりはるかにセキュリティの面で優れたパフォーマンスだった、という報告も読んだ覚えがありますよ。

(もし、Firefoxがこの先、最大のシェアを取ったとして、、、まさにその時、ウイルスやマルウェアの留まることなき波状攻撃に耐えられるか、、、私は危惧を抱かざるを得ない!!  アドビと同じようなことをやるのだろうか? やはりお金を出して買ってもらったものには、社会的責任があるのだよ。それには、十二分の保障が、ある意味、命がけでなされるのだ。)


、、、また、ええかっこ言うてもたな。

ま、以上な分けでした。


よろしく、CosmicDancer。







スポンサーサイト

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。