スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ラ・クンパルシータ アルゼンチンタンゴの世界一の名曲

こんにちは、Yemanjaさん。


昨日、エル・チョクロをご紹介しました。 

そのとき、現代のアルゼンチン・タンゴの、世界一の名曲は『 ラ・クンパルシータ 』だと言いました。

で、今日はそれを披露いたしましょう。

  素敵な曲を!!

作曲:トマス・ロドリゲス/編曲:ファン・ダリエンソ  1967年、RCA(ビクター) 


(大きなヘッドホンを用意!!)


《 ズン、チャッ、チャッ、チャッ、、、。》

ま、何も評することはありませんね、もう、聴いたら分かりますから。

(残念ながら、リクエストにより、Youtubeの貼り付けができません)


LA CUMPARSITA
http://www.youtube.com/watch?v=ftI_riLM2GE&feature=related



如何でしたか? 

バンドネオン(アルゼンチンのアコーデオン)が主役で華々しく展開されますね。 そのなかをバイオリンが哀愁の歌をかなでていく、、、。

うっとりします。

でも、、、やはり格調高きPianoがなきゃね、、、。


よろしく、CosmicDancer。


 *******



夜一人で聴いてごらん、、、涙が出るほどいいよ。


うまいこと言うね、、、。

    (^^;: ~♪

しかし、

俺が、アコーディオンでこの珠玉の曲を独奏すると、なかなか歯切れがあって、華々しく、荘重に流れるよ。

(わたしは、このファン・ダリエンソの 名盤(LP)を持っています。)








スポンサーサイト

theme : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
genre : 心と身体

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。