スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ガンブラー感染にリカバリーは必須!!


前回のブログに、『 良く知られているように、リカバリーをしなければ完全には駆除できないのです。』と書きました。

そこで、私の意見が行き過ぎなものではなく、適切であることの証明が必要か、と考えます。


セキュリティの業界ではどう判断されているのかをお知らせします。

カスペルスキーのサイト ウイルスニュース
http://www.kaspersky.co.jp/news?id=207578803


以下は引用



Gumblar 亜種に続く、Pegel 対策に関する留意点


・・・いまだ感染後の対策が十分にとられていないケースも見られるため、あらためて対策についてお知らせいたします。

 中略

当該攻撃では、正規のサイトが改ざんされ、不正ページへリダイレクトするスクリプトが埋め込まれているため、閲覧者側には、表面上の変化はありません。そのため、知らぬ間に感染の危険性にさらされることになります。また、様々なマルウェアのダウンロードが次々に試みられる可能性があるため、感染が確認された場合は、対策として OS の再インストールをお勧めします。

2010年2月16日



他の大手セキュリティ会社でも、概ね同様の内容となっています。


従ってウイルスの駆除は応急手当てであって、その後すぐに大事なデータのバックアップを取ってから、リカバリーすることが必須です。 もちろん普段からバックアップを取っておくことが大切です。 この場合、あらかじめシステムのクローンコピーを用意しておけば、ハードディスクの交換作業だけになりますので能率的ですね。

また、その感染したPCに繋がっていると思われる、他のPCも同様の措置が必要です。症状が出ていなくてもウイルスは潜伏しているからです。


宜しく、CosmicDancer。



スポンサーサイト

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。